NO IMAGE

人間の60%は水で出来てます!でも、日本人の大多数は体がカラカラ砂漠状態!!

  • 2018年2月17日
  • 2018年4月5日
  • 142view
NO IMAGE

私たちの体にとって大切な「水」についてまとめてみました。

[toc]

人間の体は、成人で約60%が水でできています。

ちなみに、新生児は、約80%が水でできています。
これを聞いただけでも水の大切さがわかると思います。

人間の体は毎日水が巡っていて、水を摂取する毎に体の水は入れ替わっていきます。もし、水を摂取しないと、古い水がずっと体を巡ります。

夏は喉が乾くのでこまめに水分補給をするので、大丈夫ですが、冬はあまり水分補給をしない方は多いと思います。でも、体の中の水を入れ替えるには水分補給は必要不可欠なのです。

体内血液量について

体の60%は水で出来ていると冒頭に言いましたが、これは、あくまでも細胞内の水も含めた数であって、実は常に巡っているのは、体内血液量だけなのです。

えっ??

って思われたでしょ?私も初め聞いた時は驚きました。

「血液??水なの??赤いじゃん。」って。

でも、赤いのは赤血球の色であり、赤血球が水に混ざって赤色になっているのです。

知ってましたか?私は知りませんでした(笑)

驚くのはそこだけではないのです。血液は体重の8%しか流れていません。さらに赤血球や白血球、血小板などが混ざっているので、水はほんとに少ししか流れていないのです。

体重60kgの人で8%しか流れていないとすると、 4800ccです。

それだけの血液でやりくりしているんです。それがずっとぐるぐる回っていると考えると…水飲みたくなりませんか?(笑)

だめ押しにもう一つ。

心臓は一回の拍動で70ccの血液を体に送り出します。心拍数一分間に60回だとすると、70cc×60回=4200cc

…もう、1分で血液は体を一周してますよね(笑)

だから、こまめな水分補給が必要なのです。

一日の水の摂取量について

上記でもお話しをした通り、水は24時間ずっと体を巡っています。なので入れ替えるためにはこまめな水分補給が必要です。

「モデルさんはよく水を飲む」と聞いた事ありませんか?これは体内の水を綺麗にし、代謝などを高める為なのです。

内側から美しく健康にしておかないと外観が綺麗になる訳ないですよね。

モデルさんは1日少なくとも2リットル水を飲まれます。

でも飲み過ぎは水中毒になる恐れもあるので、飲み過ぎは飲み過ぎで危険です。これはまた後日にお話しするとして。

とにかく、冬でも水分補給はしましょう。

水分補給時の注意事項

「水分は大事だから水をいっぱい飲もう!」

と思っていただけましたか??

でも、水道水をそのまま飲まないで下さいね。

水道水には体に悪い物質が沢山あります。

日本は世界でも最高水準の浄水場です。本当に素晴らしいのですが

それは、浄水場でのお話です。浄水場では水が綺麗ですが、浄水場から書く過程に行く水道管は決してキレイではありません。水道管はいちど埋設されると、何か破損とかの原因がない限り長年使われ続けます。と言う事は、水道管の中にはサビだらけと言うことになります。

浄水場からきれいな水が流れているのに、水道管が汚くなるわけないじゃないか。と思いませんか?私も実はそう思っていたのですが、こんな経験ありませんか?

蛇口をひねったら赤いサビが出てきた。なんて経験ありませんか?きれいな水しか通ってないのに錆びるはずないですよね?そういうことなんです。水道管もきれいな水しか通ってませんが中は錆びているんです。だって、水道管て鉄ですもん。

そんな錆びた所通った水が綺麗なわけないですよね。世界最高水準の水は浄水場での話、各家庭の蛇口から出てくる水は世界最高水準とは言えません。だから、浄水器があるんですよね。

皆さんは浄水器を使っておられますか?体内に入る水はしっかり考えて摂取するべきですよね。でも、一言に浄水器と言っても様々な浄水器があります。

オススメ浄水器についてはこちらを参考にしてください。

またブログを始めて間もないので、読みにくいところがあると思いますが、お付き合いよろしくお願いします。ご意見がありましたらコメント欄までお願いします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!